VALUE YOU UP!! System TALKS Inc.

 

 

福島調査行ってきました

 

11月に再度福島の状況を見に行ってきました。

 

新幹線の中

郡山付近の走行中の新幹線社内は0.1µSv/hまで上がってきました。東京では表示下限以下でしたので、新幹線内に放射性物質があるのではなく、外から飛来してきていることが分かります。

 

福島駅前

福島駅前から少し移動しただけで、0.18µSv/hから0.38µSv/hまで変わります。同じ福島駅近辺でもピンポイントでこれだけ違います。

 

郊外

山のほうへ移動する途中の住宅街では、0.5µSv/hまで上がっています。

 

山に入るとどんどん数値が上がっていきました。そしてやはり場所場所で数値が異なります。

同じ山脈ですが、0.58µSv/h〜20µSv/h という超高レベル汚染箇所までありました。

ある民家の前です。もちろん住人は避難されています。

 

飯館村

途中飯館村に立ち寄りました。職員の方が懸命に働かれており、感動と勇気をもらいました。

 

駐車場に大型の測定器がありましたので、一緒に撮影してみました。

 

土壌、植物に強い汚染

地上1mでは5µSv/h程度ですが、土や草の上に置くと13µSv/hまで急上昇しました。

このことから地表面、土壌の汚染が深刻なことが分かります。

除染と言っても、こんな広い場所をくまなく除染するというのは、絶望したくなる現実です。

 

残土の除去は復興のために必要ですが、受入に関しては慎重に確認しながらやる必要があります。

同じ地域の土でも全く汚染度が違うので、○○県○○町の土壌は安全などの大雑把な認可はできません。

 

 

以上です。

 

 

 

 

©  System TALKS Inc.  All rights reserved.  このサイトのすべての内容の無断転載、複製、抜粋を禁じます。